ブログ
フッ素塗装光触媒塗装料金についてお見積り・ご相談

富岡市Y様邸 足場工事

2012年05月30日(水)

富岡市 Y様邸の足場工事を行ってきました。

Y様邸 足場工事

昨日は午後2時には雷雨になってしまい足場を組み終わらずに撤収しました。

金属を持ち歩いているときに雷のピカピカは、本当に怖いです。
今日は、朝から天気が良くて良かったです。

午後は、高圧洗浄しました。

ブロック積み替え工事が完了しました。

2012年05月29日(火)

富岡市 O様邸のブロック積み替え工事が終わりました。
天候不順が続き、工期が長引いてしまい皆様にはご不便をお掛けしました。

近隣の皆様には、ご理解とご協力を頂き感謝致します。

ありがとうございました。

ブロック-1

施工前
施工前
施工後
施工後

光触媒塗装(仕上塗装)

2012年05月24日(木)

今日は、吉井町のU様邸

外壁塗装(光触媒TOTOハイドロテクトコート)の仕上げ塗装を行いました。
この写真を撮ったのは、北面の朝だったので、うっすら青く見えますが

日の当たる面や気温が上がったときなどは、ほとんど何も見えません。

長年の感だけが頼りです。

光触媒 上塗り
吹き付けに使っているのは、ハイドロテクトコート上塗り専用ガンです。

ハイドロテクトの塗料が高いのは、皆さんご存じだと思いますが

この専用ガンも通常の業務用カップガンの2倍します。 たか~い!

洋瓦屋根塗装工事完了

2012年05月24日(木)

吉井町のU様邸 屋根塗装の完了です。
洋瓦屋根の塗装工事が完了しました。
洋瓦 塗装完了

塗装前に殺菌処理もしましたので、苔が下から出てくることは無いと思います。
このところ、雷雨の影響で屋根工事は伸び伸びになってしまいました。

U様邸 破風板塗装

2012年05月19日(土)

今日は、吉井町のU様邸で破風板等の塗装を行いました。

破風板 中塗り

先日下塗りを行ったので、中塗り作業中の写真です。

この破風板(正式には鼻隠し)は木製なので、木部用の下塗り塗装を先行します。
施工業者によっては、「木部用の下塗り塗料を塗ると塗膜が剥離する」?

などと、説明書きされ「上塗りを4~5回塗る」とうたっているのを見たことが有りますが

木部には、木部専用の下塗りを塗りましょう!
確かに、木部用の下塗り塗料が塗られて剥がれている現場を見たことが何度もあります。

しかし、それは単なる施工不良で塗料が悪い訳では有りません。

逆に、下塗りを塗ると剥離するとうたっている施工業者の技能を疑ってしまいます。
一般に下塗り1回→中塗り1回→上塗り1回=3回塗りが基本です。

上塗りを4~5回塗るのは、吸い込みが激しいからで、下塗りは吸い込みを止めます。

下塗りをせずに上塗り回数を増やすと、お客様の負担が増えるだけで何のメリットも有りません。

長持ちするわけではありませんよ!
破風板 上塗り

こちらは、上塗り塗装中です。

最終の仕上げ塗装になります。

富岡市O様邸 ブロック塀改修工事

2012年05月17日(木)

富岡市 O様邸 ブロック塀積み替え工事です。

ブロック改修前

現状はこんな感じですが、近くで見ると

ブロック改修前2

凍害でモルタルが剥がれております。

ブロック塀診断を行った所、危険な状態でしたので積み替える事に・・・
先日解体してみたら、鉄筋の代わりに番線(5mm程度の針金)が

使われておりました。

 型枠

今日は、型枠を組んだ所で終了でした。

甘楽町 K様邸の塗装工事が終わりました。

2012年05月13日(日)

甘楽町 K様邸の外壁塗装工事が終わりました。

ルミステージ塗装 10年補償で塗装工事をさせて頂きました。
K様邸
K様邸完了

1階2階とも、バランスの取れた色合いで、とても綺麗になりました。

吉井町U様邸 屋根の殺菌処理

2012年05月12日(土)

吉井町U様邸 洋瓦屋根の塗装工事です。
工事着工前
洋瓦-1

屋根全体の塗料が劣化して、苔が繁殖しております。

下の写真は、高圧洗浄を行って、乾燥させた状態です。
洋瓦洗浄完了

高圧洗浄を行い、全体的に綺麗になりました。

参考までに、2階の床面積12坪の洋瓦屋根を標準的な高圧洗浄作業を行い

洗浄時間は、5時間掛かりました。(周囲の飛散防止対策処理時間は除きます)

パッと見は綺麗になりましたが、目には見えない苔の根が意外に奥深くまで入っており

高圧洗浄だけでは、落としきれません。

根が残っていると、塗装を行っても塗膜の下から苔が再度生えてきます。
そこで、苔の根を殺菌処理して死滅させます。
洋瓦殺菌処理

全体的に殺菌処理を行うことで、根こそぎ綺麗になります。
これで、ようやく塗装を行う準備が出来ました。

吉井町U様邸 シーリング打ち替え工事

2012年05月09日(水)

吉井町U様邸のシーリング打ち替え工事です
現状は、こんな状態です。
サイディング目地

すごく薄く塗られており、とてもシーリングの役目は果たしておりません。
厚いところでも
サイディング目地02

その厚みは
サイディング目地03

1mmも有りません。
このシーリングは、新築の際に左右のマスキングもせずに、且つプライマーも

施さずに施工されております。

おそらく周囲にはみ出さないくらいに、ジョイナーに薄く塗って伸ばした物と思われます。
この様な工事では、通常の1/3の価格で請け負っても十分利益は出るでしょう!

お客様にとっては、非常に高い工事です。

(意味のない工事です)


岡野工業お問い合わせ