ブログ
フッ素塗装光触媒塗装料金についてお見積り・ご相談

高崎市M様邸 塗装前の下地調整

2012年07月21日(土)

高崎市M様邸 塗装工事の下地調整です。
住宅の塗り替え塗装工事と言っても、業者によって千差万別

ただ足場を組んで、さっと洗ってパッと塗ってしまう業者もおりますが

自分で受けた以上出来る限りは尽くしたいと思っている業者もおります。
岡野工業は、もちろん後者です。

今日は、シーリングの補修を行います。

昨日見つけたこんな所や↓

シール3
 
こんな所↓
シール切れ 

ちょこっと真ん中の左側が切れてますよね!
更に、

出窓穴 

出窓の屋根に穴が空いています。

前回、メーカーで塗り替えしたときか?

新築したときに、足場屋さんが解体中に道板のフックをぶつけて

開けてしまったものと思われます。
足場を組んで見てみると、悪いところが沢山出てきます。

悪そうなシーリングを引っ張ってみます。
シール4 

あれ?
プライマーが全然効いてないよ!

もしかして、プライマー施工なし?
ん?

シール5 

バックアップ材もジョイナーも見あたらないよ!

しかも、通気工法が行われて無いのが良く分かりますね!
これは、これは、弊社の予算オーバーで手が掛かりますよ!

出来るだけ頑張ってみましょう!
 
 
住まいの塗り替え塗装&総合リフォーム専門店

日建学院公認スクール富岡校を併設しております。

富岡校ブログ : http://ameblo.jp/nikken-tomioka/


岡野工業お問い合わせ