ブログ
フッ素塗装光触媒塗装料金についてお見積り・ご相談

屋根の雨漏り

2012年08月28日(火)

昨日は、軒裏の雨漏りの原因を突き止めました。

他に、先月の大雨で北側に雨漏りが発生したそうです。

その原因は?

外壁にも、考えられる要因が何カ所か見つかりましたので

そちらは処理致しましたが、個人的にはどうもパッとしません。

おそらく棟が原因ではないかな~~?
って、ことで・・・・

いや、そう言うわけでは無いのですが、先日の軒裏の雨漏りの要因でもあったので

お見積の段階で、棟も直しましょう!

と云うことになっておりました。

では、折角直すならどうしましょうか?

ってなことで・・・・・

棟は、格好良く9辺も積まれております。

これは、見た目にも豪華でステキです。

でも・・・・

地震の時は、一転・・・恐怖です。

屋根の勾配が緩やかならが良いですが、6寸も有るとやっぱり心配です。

と、云うことで・・・・

お客様にその辺の事情とお考えを聞いてみました。

お客様は、好きこのんで9辺も積まれたのでは無いそうです。

設計事務所で勝手にしたことで、別段気にしても居なかったそうです。

では、いっそうのこと冠だけで全部取ってしまったどうですか?

見た目を気にされないなら、屋根が軽くなる上しっかりとビスで固定出来るので

地震にも強くなりますよ~!

一言でO.Kを頂きました。

で、・・・・・
9辺積み 

こんなに立派に積まれていた棟を崩すことに・・・・

すると・・・・

棟
 

痛たたた~~~~~~~!

想像以上の出来事が・・・・

棟の中には、瓦の欠片のみならず木板の破片(木っ端)も沢山入っていました。

代わりに、粘土はほとんど入っておりません。

やはり、雨漏りの原因はこれかな~~?
 
 
 
住まいの塗り替え塗装&総合リフォーム専門店

日建学院公認スクール富岡校を併設しております。

富岡校ブログ : http://ameblo.jp/nikken-tomioka/

安中市 軒裏の雨漏り

2012年08月27日(月)

只今、安中市のS様邸のリフォーム塗装工事を行っておりますが、

先週は、軒裏の雨漏りについて書いてみました。

染みのある軒裏を剥いで雨漏りの原点を見つけました。

おそらくこれです。
野地板 

野地板に染みがあるのが解るでしょうか?
この雨漏りの原因は・・・・・こちらです↓
ケラバ 

野地板とケラバの間に隙間が空いているのが解るでしょうか?

この隙間は、瓦工事の施工不良です。

本来このケラバは、下げなければならないのですか、

その処理がされずに、この様な状況になっております。

新築されたときからず~~~と、横殴りの雨の際には

雨が進入していたものと思われます。
各種リフォーム工事や塗り替え・塗装工事などをご依頼頂く際には

この様な不具合ヶ所も改修修繕行っておりますので、何なりとご相談下さい。 
 
 
住まいの塗り替え塗装&総合リフォーム専門店

日建学院公認スクール富岡校を併設しております。

富岡校ブログ : http://ameblo.jp/nikken-tomioka/

安中市S様邸 軒裏に染み?

2012年08月25日(土)

軒裏に雨漏りらしき染みがあります。

この原因は、何処なのか?
考えられるのは、

1.破風板の継ぎ目

2.瓦のケラバ

3.棟瓦

この3ヶ所くらいでしょう!

その中でも有力な場所は、棟
棟 

いやいや! やはりケラバじゃないかな???
ケラバ 

では、軒裏を剥いでみましょう!
軒剥ぎ取り 

さてさて、その結果は??? 
 
 
住まいの塗り替え塗装&総合リフォーム専門店

日建学院公認スクール富岡校を併設しております。

富岡校ブログ : http://ameblo.jp/nikken-tomioka/

外壁塗装の前処理・・・高圧洗浄

2012年08月24日(金)

今日は、S様邸の高圧洗浄をおこないました。

しかし、西側に大きな駐車場があって車が沢山あります。

なので、高圧洗浄で汚れた水で車を汚しては困るので

今回西側は、高圧洗浄圧を下げてブラシで洗浄しました。
ブラシ洗浄 

周囲の状況などを考慮した作業で、対応させて頂いております。 
 
 
住まいの塗り替え塗装&総合リフォーム専門店

日建学院公認スクール富岡校を併設しております。

富岡校ブログ : http://ameblo.jp/nikken-tomioka/

安中市S様邸のリフォーム工事に入りました。

2012年08月22日(水)

安中市 S様邸のリフォーム工事に入りました。

S様邸では、外壁の修繕塗装&棟の改修積み替え&破風板の板金処理

&玄関ドア変更&玄関内部改修工事等を行います。

安中市S様邸 

因みに、外壁の塗装は先月発売されたばかりの新商品

TOTOの光触媒 ハイドロテクトECO-SPで施工します。

もしかして、群馬県内第1棟目? 
 
 
住まいの塗り替え塗装&総合リフォーム専門店

日建学院公認スクール富岡校を併設しております。

富岡校ブログ : http://ameblo.jp/nikken-tomioka/

高崎市M様邸 カーポート(車庫)屋根の貼り替え

2012年08月06日(月)

高崎市M様邸

カーポートのアクリル板屋根が、劣化してひび割れが発生しておりました。

自宅の塗り替え塗装と一緒にカーポートの屋根も貼り替えることに・・・
屋根1 

折角貼り替えるのですから、同じアクリル板ではなくポリカーボネートに変更
アクリル板を剥いで、ポリカーボネート屋根貼り替えます。

工事のついでに、アルミ本体も水洗いして綺麗に・・・・

屋根2 

溝の中には、砂やホコリが沢山溜まってしまいます。

屋根3 

綺麗に仕上がりました。
カーポートの屋根などのアルミ製品やエクステリア製品でお困りの方も、

ご遠慮なくお気軽にご相談下さい。
 
 
 
住まいの塗り替え塗装&総合リフォーム専門店

日建学院公認スクール富岡校を併設しております。

富岡校ブログ : http://ameblo.jp/nikken-tomioka/

高崎市M様邸 幕板撤去作業と雨戸の塗装

2012年08月02日(木)

M様邸の幕板を急遽交換する事になりましたので、既存の幕板を撤去しました。
幕板撤去 

樹脂の幕板を取るのは初めてだったのですが、意外に簡単な取付でした。

と、いうよりほとんどのビスは効いていませんでした。

特に、下側のビスで下地に効いているビスは一つも有りませんでした。
幕板撤去2 

幕板の撤去と下地補修は、他のスタッフに任せて、

私は昨日清掃と養生を施した雨戸の塗装を行いました。

雨戸 
 
 
住まいの塗り替え塗装&総合リフォーム専門店

日建学院公認スクール富岡校を併設しております。

富岡校ブログ : http://ameblo.jp/nikken-tomioka/

高崎市M様邸 下屋根塗装&幕板塗装

2012年08月01日(水)

本日は、今まで足場を組んであった下屋根部分の塗装と幕板の塗装を行います。
先ずは、下屋根の下塗りが終了しました。


下塗り 
続いて、幕板を塗装する前にM様に再確認をとります。

現在の幕板は、樹脂が熱変形して形が部分的に変わっております。

塗装中も、熱による著しい変形が見られたので細かな説明をさせて頂きました。

幕板 
拡大すると

幕板2 

この様な状態です。
御見積の時にもご説明させて頂きましたが、しつこいようですが

後のトラブルを避けるためこのまま塗装しても良いか再確認させて頂きました。

その結果!

幕板を交換する事になりました。

 
 
住まいの塗り替え塗装&総合リフォーム専門店

日建学院公認スクール富岡校を併設しております。

富岡校ブログ : http://ameblo.jp/nikken-tomioka/


岡野工業お問い合わせ