トピックス

ブログ外壁塗装・リフォーム

W様邸 光触媒塗装工事(中塗り)と現場に秤?

このところ急に冷え込んできて外部の塗装工事は大変です。
ここ数日は、気温も1桁代しか上がりません。

塗装工事は、温度と湿度の管理が大切です。

岡野工業の現場には、いつも温度計が設置されております。

今日は、2回目の中塗り作業です。

タイル調なので、溝を刷毛で取らなければならないので手間が掛かります。

吹き付けて塗装したいところですが、風も有ることですし我慢です。

そうそう!岡野工業の現場には、いつも秤も置いてあります。

まれに、「プロが秤を使うのか?」と、云われることが有りますが、恥ずかしいとは思っておりません。

弊社で使っている塗料は、ほとんど2液性の塗料で、主剤に硬化剤を混ぜて使います。

その際の混合比率は、塗料によって様々です。

熟練しても感では保証出来ません。

いつでも現場の職人各自が自信を持って作業出来るように秤を常用しております。

全スタッフが、自信を持って品質管理をしております。