ブログ
フッ素塗装光触媒塗装料金についてお見積り・ご相談

ALCの目地シール&塗り替えされる方に一言

2012年04月18日(水)

昨日は、突然の雷雨で仕事が中止になりました。

今日は、甘楽町のK様邸でシーリング工事をしてきました。
ALCの目地が、この様に切れている方居ませんか?
ALC目地-1

出窓
ALC目地-2

出窓の上のシールはこんな状況で切れていました。
そのほかに
ALC目地-3

ビスの穴をシリコンシーラントで処理してあったり・・・

この様なシリコンシーラントは、撤去して打ち替えます。
住宅の外壁にシリコンシーラントを使う業者が居なくなる日は来るのでしょうか?

そろそろ使うの止めて欲しいですね。

全ては、お客様のために。

ALCメジ-4
この現場の近くで、他の業者がほぼ同時に塗り替えを始めました。

そちらの近所の方がK様の家に来て、「あそこの○○さん宅は1週間で終わるそうだけど、お宅もそのくらい?」

って、聞かれたそうです。
ゴメンナサイm(_ _;)m
岡野工業では、ただ塗るだけの塗装ではありません。

長年掛けて少しずつ劣化してきた部分を補修してから塗装を行っておりますので、短期間の塗装工事を

売りにしたりしておりません。
建物の状況に見合った工事の期間になります。

そもそも、2月に施工させて頂いたW様のご近所の方も「遠方の業者に依頼したら1週間で終わった。」

って云っておりましたが、かかった費用は150万円だったそうです。
その時の内容を伺いましたが、弊社なら60万円で十分出来る工事内容でした。

最も、下請けの塗装屋さんは60万円位しか貰っていなかったのではないかと推測しますが。
近年、西毛地域にも他方面の営業さんが沢山来ておりますが、何処に住んでいる誰だか分からない人より

所在地が明確な地元で頑張っている弊社に一度ご相談してから決めてみては如何でしょうか!
皆様の中には、弊社は仕事だけ取って上前をはねて下請け任せに工事をさせている工事店だと

勘違いされている方も居るようですが、実はそうでは有りませんよ!
足場工事から塗装工事まで自社のスタッフが行いますので、建物の診断や塗料のご説明はもちろん

工事の細かなご説明まで、しっかり受け答えさせて貰っております。
基本的には、代表の私(2級建築士・1級塗装技能士・他) http://www.okano-kogyo.com/file/11.html

がご相談に対応致しますので、「打ち合わせと内容が違う! 約束が違う!」 なども有りません。

もちろん工事の後に、「営業が勝手に云ったことだから! 担当者は、辞めてしまったので・・・」なんて事も

あり得ませんね!
その上、塗装の専門家である1級塗装技能士では分からない原因(建物の構造など)での不具合なども

2級ではありますが、建築士の私なら建物を総合的に診断させて頂きます。
今は、春の塗り替えキャンペーン中なので、普段に増して細かなサービスをしております。

御見積やご相談は無料ですので、お気軽にご相談下さい。


岡野工業お問い合わせ