トピックス

ブログ防水工事

群馬県甘楽郡甘楽町S様邸 外壁塗装工事(雨漏りの修繕)

昨日は、高圧洗浄を行い塗装を行う表面が綺麗になりました。
一夜明けて、外壁も十分乾燥したので雨漏りの原因と成る部分の

改善等下地を調整をして行きます。

目地のシーリングは、全て劣化しています。

この様な所からも雨漏りがします。

シーリングは、全て完全撤去します。

目地のシーリングについての注意点!
見積では判らないシーリング工事。
塗り替えのお見積に、「シーリング(コーキング)打ち替え」と書かれていても、既存の目地の上にそのままシーリングを打ってしまう業者も沢山居ます。
それは、打ち替えではなく「増し打ち」という作業になります。

既存のシール材が十分伸縮に追従する様な状態でしたらそれでも大丈夫な場合も有りますが、ひび割れが有ったり切れているようなら、完全撤去が必要です。
シーリングの完全撤去にも、業者によって、その度合いがすごく違いますが、シーリングを撤去した後の前処理にも違いが有ります。
その差が、対応年数の違いを大きく左右します。
お見積では、決して判断できない重要な部分です。

技術的な事なので、詳細はここでは書きませんがお見積をご依頼頂いた方には、丁寧にご説明させて頂いております。

この割れは、新築工事の時から有る割れですね~。

こんな所からも、雨漏りはしますよ。

もちろんここからは、相当な雨水が入ったことでしょう!